夜から始めるシェアものづくり

シェアものづくりとは?

シェアものづくりでは 夜間帯の時間に限り、工房の器材貸し出しを行っています。
技術はあるけど道具や場所がない…という方におすすめいたします。

バッグスクールやレンタルアトリエとは異なり、
時間単位で工房にある革漉きミシン、機器材や道具を貸し出し致します。
わからないことは助け合い、ものづくりの輪を広げてみませんか?

  • ベルト(目安:2~6時間) 風合いが楽しめるベルトは、お好みのカラーに染色でき、アレンジも自在。プレゼントとしても喜ばれます。

  • プロの機材が使えます 実際に使用している工業用ミシンが使用できます。

  • 金具 使用する金具ひとつで作品の仕上がりが変わります。

  • スマホケース(目安:2~6時間) 肌身離さず使用するスマートフォンケースは、革の経年変化を身近に楽しめます。

  • ベルト(目安:2~6時間) 風合いが楽しめるベルトは、お好みのカラーに染色でき、アレンジも自在。プレゼントとしても喜ばれます。

  • カバン(目安:6時間~) お気に入りの生地を持ち込んで、裏地に使用したりと、オリジナルのカバンが作れます。

料金体系

 
通常料金
1,100円/時間 ※6回未満利用/年
 
年間利用
550円/時間 ※6回以上利用/年
 

 ご利用時間は、月~日曜(年末年始除く)18時から22時です。
 ご利用は2時間以上でお願い致します。
 延長は1H単位となります。
 予め申請のないご利用時間の延長は、各利用料金の1.5倍の料金をいただきます。

設備のご紹介

作業台
まず何かを組み立てたり加工しようとすると、何かしらの「台」が必要になってきます。
生地をハサミで切るにしろ、革を革包丁で切るにしろ、床の上に材料をベタ置きすると、
作業はとてもやり難いです。

そこで必要になってくるのが作業台。

短い時間であれば椅子やダイニングテーブルなどで代用できるかもしれませんが、
長い時間作業をするならば、作業台は必要不可欠です!
革漉(す)き機
レザークラフトを極めれば、素人でも実際に販売されている革製品のような作品を
作れるようになります。

そのために、欠かせないものが革漉きという作業。

レザークラフトを始めたばかりの時は革を漉いたりしなくても満足できると思いますが、
徐々に物足りなくなってきます。
特に、革小物を作るうえで革漉きは欠かせない作業になります。

財布のように何枚も革が重なるような作品は、革の重なる部分だけ革を漉くことで、
厚さを抑えることができます。
職人並みの作品を作るため、ぜひ革漉き機をご利用ください!
腕ミシン
革製品や厚手の素材を縫う場合や、バッグ・靴などの立体的な製品を作る場合、
家庭用ミシンではなく、パワーのある工業用ミシンを使って製作します。

レザークラフトで利用される事はもちろん、工場などの製造現場でもよく使われる、
本格的な工業用ミシンです。

その他設備について

腕ミシン以外にも、平台ミシンなど工業用ミシンがございます。
また、ゴムのり、革包丁、各種塗料などのクラフトに必要不可欠な道具も取り揃えております。

最後に

道具や場所がなくて作りたいものが作れない…
そんな方たちに自分たちでも何かお手伝いできればと思い、作業場を公開することに致しました!
思い描いたものを形にする、その喜びを知っていただければこんなに嬉しいことはありません!

ミシンや革漉き機の使い方など、分からないことがあればどんどんご質問ください。
全力でサポートさせていただきます!!

アクセス

電車でお越しの方

常磐線各駅 北小金駅北口から 徒歩10分

車でお越しの方

駐車場はありませんので、お近くのコインパーキングに停めていただきご来店ください。